イメージ画像

一般社団法人設立書式テンプレート(非営利型対応)
はどんな内容?

【一般社団法人設立マニュアル】

書式イメージ2

  • 一般社団法人設立フロー(19ページ)
    設立準備時にすべきことから登記完了後の手続きまでをしっかり網羅していますので、何をどうすれば良いか迷うことがありません。
    ※公益認定手続きに関しては記載しておりません、どうか御了承下さいませ。
  • 定款作成マニュアル(11ページ)
    設立する社団の規模、非営利型にするかどうか、公益法人を目指すかなどケースに合わせて定款を作成するためのマニュアルです
  • 書類作成マニュアル(9ページ)
    登記申請の添付書類はこれでばっちり☆
  • 押印マニュアル(12ページ)
    全ての書類の押印箇所を解説していますので、こちらを参照すれば安心です。
  • 現物出資マニュアル(6ページ)
    とかくわかりづらい現物出資の記載法が解説されています。

一般社団法人設立書式テンプレート

書式イメージ

  • 一般社団法人設立基本事項記入フォーム
    穴埋め形式になっていますので、頭の中にある会社のイメージを紙の上に書き起こす事が可能です。
  • 定款例
  • 簡略型一般社団法人定款例
    理事1名 理事会、監事、会計監査人、基金非設置
  • 小規模型一般社団法人定款例
    理事複数、監事・基金設置(理事会、会計監査人非設置)
  • 小規模非営利型(収益事業のみが課税対象となる)一般社団法人定款例
    理事複数、監事・基金設置(理事会、会計監査人非設置)
  • 中規模型一般社団法人定款例
    理事会、監事、会計監査人、基金設置
  • 中・大規模一般社団法人定款例(公益法人成りを想定)
    理事会、監事、会計監査人、基金設置
  • 設立時社員の決議書
  • 設立時代表理事選定に関する書面
  • 設立時理事、設立時代表理事、設立時監事、設立時会計監査人の就任承諾書
  • 登記申請書
  • 別紙(OCR用紙)
  • 印鑑届書
  • 印鑑カード交付申請書

    ※上記の書類の持つ役割、意味、記入例もすべてマニュアルに記載されていますのでご安心ください。

限定特典 その1

  • 会社設立後に必要な手続き一覧リスト
    これがあれば、税務署、税務事務所、社会保険事務所、市役所、労働基準監督署など、いつまでに、何を提出するかとまどわなくて済みます。
  • 設立後の専門家無料紹介サービスが利用できます。
    どうぞ想像してみてください。「困った時に頼れる専門家の存在が思い浮かぶかどうか」による安心感の違い

限定特典 その2

「プロが教える失敗しない遺言書の書き方」【音声ファイル】

特別特典

「先生、もし私に万が一のことがあった時は、私の家族はどうなるんでしょうか・・?」

会社設立後、どんどん会社が大きくなっていくにしたがって、こういった心配に気づかれるお客様にによくお会いします。
この音声ファイルは提携先の先生と共同して作成したものですけれども、

●知らないと損をする遺言書のウソホントとは?

●残された遺族を守れなかった残念な事例とは?

●これさえ知っていればもう安心、遺言書の基礎と応用とは?

など、実際の事例を交えながら遺言書の基本を分かりやすくご説明いたします。

この無料音声を聞きながら、紙とペンを用意していただければ、たった5分で、あなたの家族と財産を守り、好きな人に相続させる、「正式な遺言書」を作成する事ができます。

※当事務所の業務の質向上のための簡単なアンケートにお答えいただくだけで上記の音声ファイル(約30分)をプレゼントいたします。
「これって、タダで配布するのはもったいなさすぎませんか?」という嬉しいお言葉もいただいた自信作ですので是非ご活用ください。 もちろん、当面の必要がなくてもひとまずPCに保存しておけば必要が生じた時にすぐに活用できますので、転ばぬ先の杖として手元に置いていただければ幸いです。

限定特典 その3

プロによる『ガッチリ』サポート

担当:行政書士川口

  • 行政書士と司法書士が一般社団法人の設立手続きが完了するまでメールによるサポートを致します。
  • メール( info■■rhands.net ←■■を@に変換 )までお問い合わせ下さい。 サポートは祝祭日・休日を除く営業日の11時~18時です。

お問い合わせはこちらから

一般社団法人設立書式テンプレート

● WORD(書式)、セルフキット(PDF)
● 添付ファイル納品版
● 全額返金補償つき

特別価格:¥29,800

銀行振込でお支払いいただけます。

SSL対応通信でお客様の個人情報は暗号化されますので安心してお申し込みください。


どこでも電子定款認証手続きサポートを同時にお申込頂くことで、4万円の印紙代を節約する事が出来ます。(当マニュアル代金及びサービス費用を併せても差引17,600円得です。)

ラクラク会社設立の為の3つのステップ

ステップ1:お申し込み

まず、お申し込みフォームよりご希望のキットをお申し込みください(お客様)

矢印

ステップ2:ご入金

確認メールの中に代金のお振込先が記載されていますので手順に従ってご入金ください。

矢印

ステップ3:納品

ご入金後原則2営業日以内に、「手続きマニュアル」と特典の音声ファイルをメール添付にて納品いたします。

マニュアルを片手に、ワードファイルを穴埋めしていけば、あっという間に書類の出来上がりです。もし不安な部分があればメールで行政書士から指導してもらえますのでご安心ください。※

※1 『電子定款サービス』をご利用の方は、発起人の方の印鑑証明をご用意いただき、定款のデータをinfo■■rhands.net(■■を@へ変換)までお送りください。
当事務所で、公証役場と事前打合せ、電子データの送信を行ないますので、お客様は公証役場へ受け取りに行くだけでOKです。

※2毎月多数のご依頼をいただいているため、事務所のキャパシティ上、増資手続きに関する個別のメールサポートのみ終了させていただいております。ただし、納品時にお知らせする公的機関を活用いただければ一般の方でも増資手続きは十分可能ですのでどうぞご安心ください

よくあるご質問

自分でチャレンジしてうまくいかなかったケースはありますか?

いいえ。これまで当キットをご利用になられたお客様の中に、手続が完了しなかった方は一人もいらっしゃいません。
他の行政書士事務所や司法書士事務所様などプロも使用している実証済みの書式ですのでご安心下さい。

会社設立に必要になる費用はこのセルフキット代だけですか?

いいえ。株式会社の設立手続の場合、印鑑代、定款貼付用印紙代4万円、定款謄本2通2,000円、定款認証費用5万円、登録免許税15万円などがかかります。合同会社においては、印鑑代、定款貼付用印紙代4万円、登録免許税6万円がかかります。(その他手続きに関しては該当ページでご説明しております定款貼付用印紙代4万円は「電子定款」を作成することで節約することが可能となりますが、当キットは電子定款の作成には対応しておりません。
電子定款の作成は当事務所でお引き受け致します。キット購入と電子定款認証手続をセットでお申込み頂くとセット料金の適用がありますので非常にお得です。

もし、マニュアルを読んでわからない部分が出てきたらどうしたら良いですか?

当キットは一般の方でも完璧な書類が出来るように分かり易く解説しておりますけれども、万が一キットの解説で分からない部分等ございましたら、info■■rhands.net(■■を@に変換)までお気軽にご連絡ください。サポートは特典として標準装備されております。

また、各マニュアルにおいて、事前にチェックしてくれる公的機関もご紹介しておりますので、そちらもご活用いただければ鬼に金棒かと存じます。

ひとまず自分でチャレンジしてみて、その後やっぱり御社に手続きをお願いしたくなった場合の報酬はどうなるのですか?

キットご購入後、万が一急な用事等でご自身で書類作成・手続を行うことができなくなってしまった場合は、遠慮なく当事務所にこれらの手続をご依頼ください
その場合は、キット購入代金を報酬に充当致しますので、書式代と正規の報酬額を二重に頂戴することはございません。印紙代等実費はお客様にご負担頂きます。


お問い合わせはこちらから

一般社団法人設立書式テンプレート

● WORD(書式)、セルフキット(PDF)
● 添付ファイル納品版
● 全額返金補償つき

特別価格:¥29,800

銀行振込でお支払いいただけます。

SSL対応通信でお客様の個人情報は暗号化されますので安心してお申し込みください。


どこでも電子定款認証手続きサポートを同時にお申込頂くことで、4万円の印紙代を節約する事が出来ます。(当マニュアル代金及びサービス費用を併せても差引17,600円得です。)

追伸1

当事務所におけるメールサポートならびに書式の特別価格、限定特典は、事務所のキャパシティを越え次第予告なく終了させていただきますので、どうかご理解くださいませ。

追伸2

ノーリスクでセルフキットをお試しいただける満足保証についてもう一度お知らせします。

それは弊所からセルフキットを受け取った日から5日以内の返金受付です。お気に召さなかった場合、返金請求書を送付するだけで、代金は全額返金します。
(お渡しするすべての書式は、あなたのものです。会社手続きの際に何度も使える虎の巻を手に入れてストレスの少ない会社設立手続きを進めていくか、あるいは返金を請求するか、価値を決めるのはあなたですのでどうぞ遠慮なさらないでくださいね。)

起業時や法人成りの際に最も貴重なもの、それは時間です。
株式会社設立の方法や必要書類を調べる為に無駄な時間を浪費して、最も大切な集客の為のプランを確立するための貴重な時間を失ったり、他の手続きを行うための気力を使い果たさないでください。

先延ばしは、「あとからゆっくり後悔する」典型的なパターンですので・・・。

お問い合わせはこちらから

このページの先頭へ